さ・え・ら書房
『坂の上の図書館』
池田ゆみる・作 羽尻利門・絵
読み物 160P 

母子家庭で育った小学5年生・春菜は、学校の勉強や読み
書き、人と話すことが苦手。しかし、転校先の学校で出会った
友人や、図書館で巡り合った本や司書とのふれあいが、春菜
を少しずつ変えていきます。女の子の心の成長を描いた、爽や
かな児童文学作品です。



次の作品へ→

--------------------------------------------------------

児童書の紹介トップへ戻る
ホームへ戻る

(C)Hajiri Toshikado All Rights Reserved.