小学館
『天国にとどけ!ホームラン』
漆原智良・文 羽尻利門・絵
読み物 144P

東日本大震災で被災し、大切な家族を失った父子が、
大変な困難と絶望に打ち勝ち、「気仙沼にバッティングセンター
をつくる」という夢を実現したノンフィクションです。


作者は、多年にわたり児童文学界の第一線でご活躍
されておられる漆原智良先生。帯のコメントは、元プロ野球
の大スラッガー・現侍ジャパン監督の小久保裕紀さんです。


次の作品へ→

--------------------------------------------------------

児童書の紹介トップへ戻る
ホームへ戻る

(C)Hajiri Toshikado All Rights Reserved.